英語の勉強アプリ

大学受験対策の英単語アプリ
新・英単語センター1800
新・英単語センター1800は大学受験の必修英単語を学べるアプリです。東進ハイスクールの受講生用(一般の人はステージ1のみのお試しのみ)になってはしまうのですが東進生なら必携ですね。センター試験に出てくる英単語の99.5%をカバーする1800語が収録されています。センターだけではなく東大・京大・早慶などの難関大において、いずれも英単語の95%以上をカバーしています(全国平均97.9%)。また、この英単語はTOEIC600点レベルとも言い換えることができます。学習内容は英単語帳(音声付き例文や解説も見ることができます)を表示しての学習、英単語の意味を4択で選ぶテスト(東進学力POSと修得状況を同期可能)、単語や例文の音声再生(速度等調整可)などがあります。苦手な単語にチェックを入れて重点的に学習するといったこともできます。進捗情報が一目でわかるようになっているので勉強していくとその結果が目に見えるのもお勧めな理由ですよ。

日常会話から大学受験までカバーできる英単語習得アプリ
英語力UP 英単8000語
日常会話からTOEIC・大学受験にまで通用するアプリ英語力UP英単8000語を紹介します。まずこのアプリの良い点は4段階のレベル選択ができるということです。初級(基本的な単語)中級(大学受験に)上級(TOEIC対策に)至難(英字新聞が辞書なしで読める)という分かりやすいレベル選択は自分の目標に合わせて効率よく学ぶことができる手助けになります。また、英単語の発音記号を除き、全ての単語が発音できる事も学習する上で英単語を習得する大きな手掛かりとなるでしょう。単語力テストでは英語から日本語だけではなく日本語から英語の問題、さらに英語を聴いてその英単語を記入などといった問題も用意されていて、学んだ内容をしっかりと理解し、記憶できているかもこのアプリがあれば確認できます。使用時にネットワーク接続費が不要であり、通信費がかからないという点も非常にありがたいですね。このアプリがあればスマホで楽しくしっかりと英単語を習得できるはずです。

英単語クロスワードパズルができるアプリ
英単語パズル キクタンFree(アルク)
英単語クロスワードパズルを楽しむことができるアプリ「英単語パズルキクタンFree(アルク)」を紹介します。このアプリのクロスワードパズル問題は、語学出版社アルクの単語集「キクタン 【Basic】 4000」「キクタン 【Advanced】 6000」「キクタン 【Super】 12000」に収録されている3,360の単語を使用して出題されています。遊び方はとても簡単で、「意味」と「例文」の2つのヒントを元に、該当のマスに単語をいれてクロスワードパズルを完成させます。パズル完成までにかかった時間をGame Centerランキングで表示することができるので、家族や友人と競うこともできます。また、ゲーム結果をTwitter/Facebookで共有することも可能です。「英単語パズルキクタンFree(アルク)」に使用されている単語は試験や日常会話でも使用することができる単語を厳選しているので、ふとした瞬間に役立ちます。

東進生のための英熟語学習アプリ
英熟語センター750
東進ハイスクールや東進衛生予備校には必修教材である英熟語センター750という、東進グループの合格メソッドに基づいた英熟語集があります。これは過去のセンター試験問題を徹底的に分析し、出題頻度をコンピューター上で産出し、その中からプロの講師陣が厳選した英熟語を集め、入試に出る順に収録されています。英語力を上げ、英語の成績を上げるためには語彙力が必要です。そのためには単語や熟語の暗記が欠かせません。しかしこれはとても地味で根気のいる作業なので、後回しにしたり手を抜いてしまう受験生が多いです。このような煩わしさを解消しつつしっかり英熟語を学習出来るアプリが英熟語センター750という、教材と同じ名前のアプリです。これは教材と連動しており、東進生専用となっているため、IDやパスワードの入力が必要です。様々な方法で英熟語を覚えられるためのコンテンツがあり、4択のテストや音声学習機能で学習し、苦手分野を集めた自分専用の英熟語帳を作ることが出来ます。